会計ソフトを使いこなそう!弥生会計・会計王・ネットde会計の使い方を学ぼう!
弥生会計・ネットDE会計・会計王:イーアカウント
イーアカウント 会計ソリューション 弥生会計・ネットDE会計・会計王 法人研修

 

HOME
簿記入門
▲ 簿記入門
┣ 簿記って何?
┣ 簿記の目的
┣ 簿記の計算期間
┣ 貸借対照表
 損益計算書
▲ 記帳入門
┣ 簿記上の取引
┣ 勘定
┣ 勘定記入ルール
┣ 仕訳
┗ 取引を記帳してみよう
簿記用語集
▲ あ行
▲ か・が行
▲ さ・ざ行
▲ た・だ行
▲ な・は・ば行
▲ ま行
▲ や・ら・わ行
雑 記
 簿記入門・・簿記の目的
 簿記は、なんのために行うのでしょうか?みなさんは、簿記をなんのために学習しようとされているのでしょうか?この目的は簿記というものを身につけるうえでとても重要なところです。しっかりと理解しましょう!もちろんここでは目的の中でも特に重要な3つの目的を明らかにします。
ひとーつ
 簿記は、合理的な経済活動を営むためのツールです。みなさんがお遣い帳(家計簿)をつける理由は、無駄をなくしたいからという点が多かったりしますよね。企業も同じで無駄をなくすために簿記を使うのです。無駄を無くせばお金も入ってきますね^^
ひとーつ
 企業は、取引を記録するためだけに簿記を行うわけではありません。期末に「自分の会社はこんな財産があるんだっぞ!」と報告する報告書を作成します。この報告書を貸借対照表(たいしゃくたいしょうひょう)といいます。
ひとーつ
企業は、取引を記録するためだけに簿記を行うわけではありません。期末に「自分の会社はこんなもうけがあるんだっぞ!」と報告する報告書を作成します。この報告書を損益計算書(そんえきけいさんしょ)といいます。
もう少し詳しく見る方はこちら
まとめ

ここで,簿記の目的について考えてみましょう。 簿記の主な目的は次の三つです。
1 日常の営業活動に伴う財産の増減変動を,合理的な経営活動のために一定のルール(複式簿記)に従って帳簿に記録すること。
2  企業の財政状態を明らかにすること
3  企業の経営成績を明らかにすること

詳しくは次ページ以降で学習するので安心してくださいね^^
次のページへ

 

 

 

 

 

 

 


Copyright (C) 2005-2006 TRADECREATE Co.,Ltd. All Rights Reserved