会計ソフトを使いこなそう!弥生会計・会計王・ネットde会計の使い方を学ぼう!
弥生会計・ネットDE会計・会計王:イーアカウント
イーアカウント 会計ソリューション 弥生会計・ネットDE会計・会計王 法人研修

 

HOME
簿記入門
▲ 簿記入門
┣ 簿記って何?
┣ 簿記の目的
┣ 簿記の計算期間
┣ 貸借対照表
 損益計算書
▲ 記帳入門
┣ 簿記上の取引
┣ 勘定
┣ 勘定記入ルール
┣ 仕訳
┗ 取引を記帳してみよう
簿記用語集
▲ あ行
▲ か・が行
▲ さ・ざ行
▲ た・だ行
▲ な・は・ば行
▲ ま行
▲ や・ら・わ行
雑 記
 簿記入門・・損益計算書
 損益計算書は企業の経営成績を表す報告書です。収益(しゅうえき)・費用(ひよう)という2つの言葉を使用してあらわすことになります。ここでは、簡単に損益計算書を読めるようになりましょう!同じ儲けでも、商売やってもうけたのか?財テクでもうけたのか?はたまた・・・
具体例を見る
損益計算書は

収益‥‥売上,受取手数料などの営業活動の成果をいいます。 つまり,利益を生み出す元となる収入の総額のことです。
費用‥‥給料・販売費・交通費など,収益を獲得するために犠牲となった部分をいいます。  つまり,もうけ(利益)を計算する上で,収益から差し引かれることになります。  収益>費用 ⇒(純)利益  収益<費用 ⇒(純)損失 となります。 ある会社の売上額は10億1万円であっても,その収益を得るための「費用」が10億円では,「純利益」はわずか1万円と言うことになり,「経営成績」はそれほどでもないということがわかります。 また、さらにその売上がたまたま自分の会社の土地を売っただけだとしたらどう思いますか?この会社はつづくなあ〜〜って考えられるでしょうか?

実際の損益計算書
実際の損益計算書も、本質は全て同じです。同じ業種の会社どうしを見比べてみてください。会社によって本業で利益を多く出しているかいしゃもあれば財テクで利益を出している会社もありますよ
 
グーグルなどで検索すると様々な企業の損益計算書を見ることができるはずです。ぜひ一度見てみてください^^−簿記の記録から「損益計算書」を作成することが貸借対照表の目的です。
 ここでいう経営成績とは,「利益」がどのようにあがったのかをいいます。この「利益」は,「収益」から「費用」をさしひくことで求めることができます。  そして,これらを明らかにするために「損益計算書」を作成するのです。
 

ここで、簿記入門は終了です。つづいて記帳入門に入っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 


Copyright (C) 2005-2006 TRADECREATE Co.,Ltd. All Rights Reserved